ぬか漬けは通販で買えない。ぬか漬けは生ものであり、ぬか床からとりだした瞬間から酸化が進み、購入者のお宅に届くまでに風味と栄養を損うるからである。

が、よく熟成したぬか床なら、通販で手に入る。事実、わが家ではスーパーより通販を中心に利用している。

もちろん、通販では足しぬか用の生ぬかや炒りぬか、うまみを増進させる材料も買える。

わが家の御用達を紹介しよう。

熟成ぬか床を通販で

 

まずは熟成ぬか。生ぬかを使って、一からぬか床をつくるのもいいが、すでに熟成ずみのぬか床を使えば、熟成させる必要がないし、失敗することもない。

中村食品 河村さんちの鉄粉ぬか床 1kg 無農薬の生ぬか
「川村さんちの鉄粉ぬか床」は、国産米ぬかに食塩、昆布、唐辛子、乾燥しいたけ、からし粉、卵殻、鉄粉をくわえて熟成させたもの。1リットルの水を足せば、2kgのぬか床に早変わり。600円前後。
「ぬかの素」は、無農薬の生ぬかを熟成させたもの。昆布や椎茸、実山椒、かつお節、米麹など、うま味増進材料もたっぷり入っていて美味。水を足すだけで、ひと袋で1.2kg分のぬか床ができあがる。1600円前後。

生ぬか、炒りぬかを通販で

 

生ぬかや炒りぬかは、足しぬかとして用いる。ぬか床を維持していくのに欠かせない。

生ぬか 炒りぬか
生ぬか 炒りぬか
生ぬか。発酵しやすく、栄養分も炒りぬかより豊富。新鮮なものは風味抜群。ただし、酸化しやすいので、精米後3日以内のものを入手したい。1kg800円前後。
炒りぬか。火を通してあるから、芳ばしい香りがする。雑菌も繁殖しにくく、酸化しづらい。だから長期保存に向く。発酵しづらいのが難点。100g200円前後。

うまみ増進材料を通販で

 

各家庭のぬか漬けの味を決めるうまみ増進材料も、昨今は通販で気軽に手に入る。

かつお節 煮干し(いりこ) 干ししいたけ
 かつお節  煮干し、いりこ  干ししいたけ
「マルチョウ花かつお」。150g700円前後。かつお節の本場、鹿児島県枕崎産。風味抜群で、クセのない味。
「リリーご当地自慢白口煮干」。150g340円前後。瀬戸内海産のイワシを使用。そのまま食べてもうまい。
「原木干し椎茸どんこ」。500g3200円前後。宮崎県産り干ししいたけ。ビタミンとミネラルがたっぷり。
赤唐辛子 実山椒 からし粉
 鷹の爪  実山椒  からし粉
「香味満彩唐辛子 鷹の爪」。10g250円前後。唐辛子は中国産が中心だが、これは国産なので、安心だ。
「実山椒」。50g1000円前後。実山椒は高級食材。ぬか床の風味が増すが、入れなくてもOK。
「チヨダ和からし」。400g750円前後。ぬるま湯で溶いて、普通のからしとして使ってもうまい。
ぬか漬けセット記事へのリンク