冷凍室

もちろんだ。わたしもやっている。

昔は塩を乗せて冷暗所、今は冷凍庫

 

ぬか床を長期間使わない場合(発酵が遅くなる冬場はぬか床を休ませる家庭もある)、うちの祖母の時代などは、ぬか床の上に塩をびっしりと敷きつめ、冷暗所に保管していたという。先人の知恵。試してみるのもいいだろう。

ただし、再度ぬか床を利用する際、表面の塩をいくらとりのぞいても、すでにぬか床内の塩分濃度は高くなっている。足しぬかで調整し、捨て漬けをおこなってやる必要などが生じるだろう。

不精者のわたしは、はなから冷凍保存を選択。帰省や海外旅行などで1週間以上家を空ける際は、ジッパーつきポリ袋(ジップロックのフリーザーバッグなど)へ移しかえて冷凍する。

最近はぬか床のかさが増えて、ポリ袋へ引っ越しすることさえ面倒になってきたので、プラスチック容器ごと放りこんでいるが、別に支障はない

冷凍庫へ入れる際の注意点はこの2つ。

  • ポリ袋に移して冷凍……ジッパーを閉めて密封し、空気をしっかり抜く。
  • 容器ごと冷凍……ぬか床の表面に平らにならして、ラップをかけて密封。

振り塩を試したことも

過去に一度、冷凍庫がいっぱいで、やむにやまれず振り塩を試したことがある。

足しぬかをおこない、塩を足し、しょっぱめ&固めのぬか床にしてから、表面に5mm厚の塩を乗せるのである。冬だったので、冷蔵庫にも入れず、台所に置いておいた。

10日間後、ふたを開けたが、なんら異変はなかった。が、やはり漬けはじめのしょっぱさは相当なもので、妻も娘も箸をつけなかったことを明瞭に記憶している。

ぬか漬けセット記事へのリンク